カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

hinata

Author:hinata
シングルマザーひなたです。
育ち盛りの子供達と賑やかな毎日を送ってます。


おしゃれがみつかるサイト

卒業式・入学式・リクルートスーツ。 おしゃれな通勤着から普段着まで、サイズ豊富なミセスファッションが 手頃に買えるベルーナ


サイズ豊富なヤングファッションからヤングミセスまで トレンドに沿った着やすいファッションが豊富なRyuRyu

手頃な値段でサイズ豊富なファミリーファッションから生活用品、 素敵なインテリアもたくさんあります。 ニッセン
ニッセン

お仕事サイト

事務×派遣ならはたらこねっと

ヒューマンリソシア キャリア転職

ヒューマンリソシア 派遣WORK

お祝い金が貰えるバイト探し

人材派遣・紹介予定派遣の
求人情報ならジョブリンク


短期派遣~紹介予定派遣を一括検索

高収入在宅アルバイト募集
女ならではのお仕事



カテゴリ


楽天おすすめ商品


楽天カードを申し込んでポイントを貰おう


ブロとも申請フォーム


月別アーカイブ


最新記事


美味しいサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、実家の犬が永眠しました。
15歳だから大往生だし、いつか来る日だと覚悟はしていたけど、やっぱり悲しい。



1996年の春に私が結婚して、その夏、8月31日に生まれた子犬が、
実家に来たのは、秋だった。
母が飼いたいと言い出したのだった。

やんちゃでおっさん顔の女の子(笑)
犬を飼った事がなかった私は、子犬に逢いたくて、仕事が遅くなるとよく実家に泊まってた。
父は室内犬には反対で、番犬なら良いと言ったけど、
子犬のうちはリビングか玄関で寝かされていた子犬を、父には内緒で
私は自分の部屋に連れて行き、ベッドで一緒に寝ていた。

子犬には、私が名前をつけた。
子犬は私の妹として扱われ、私に凄くなついていた。
でも、私がらんを産んだ時、実家に帰っていたけど、赤ちゃんが居るので、
殆ど、遊んでやれなかった。

その事で、らんにやきもちを焼いたんだろうね。
実家犬は、らんを敵視するようになった。
らんが2歳位の時、実家犬はらんに飛びついた。
らんは、怪我こそしなかったが、威嚇され犬を怖がるようになった。

でも、年月が流れていくうちに、実家犬とらんの関係は変わってきた。
実家犬にとって、世話をしてくれてる母と家の中の権力者父は一番の飼い主だけど、
同じレベルで遊んでくれたり、いつも声をかけてくれるらんが大好きになっていった。
そして、らんも実家犬の事が大好きだった。



ずっとガレージで番犬をしていた実家犬だったけど、冬は寒いので玄関で眠っていた。
数年前のある日、朝、母が玄関に行くと実家犬は白目をむいて固まっていた。
母はビックリして、病院へ。
脳梗塞だったが一命は取り留めた。だけど、一気に足腰が弱り、ヨロヨロ歩くようになった。
その後も何度か脳梗塞をおこし、実家犬は玄関犬から室内犬に。

ここ数年、いつ死んでもおかしくない状態だと家族で話していたけど、
ここ最近は、子供と一緒に走ったり、逃げてみたり、

ホントに15歳??? と 思うほど元気だった。



そして昨日、いつも行けないらんも部活が休みで、朝から実家へ。
れんは土曜日の晩からいとこと一緒に実家へ泊まっていたし、
私も仕事が終わってから、実家へ直行。
弟も実家へ来ていて、珍しく家族が揃った。

いつもリビングの隅で寝てばかりいる実家犬が、
昨夜は、リビングでしゃべっているみんなの方をじっと見ていた。
たまたまそばを通った私の方を見ていたので、私は実家犬の顔を両手で撫でて、

「どうしたん?」 と 声をかけたら、甘えてきてた。



まさか、その日が突然来るとも知らず・・・



今日の真夜中、うなり声が聞こえて、母が傍に行くと苦しそうにしていたという。
さすってやろうとすると嫌がったので、傍でじっと見ていたらしい。
凄く息遣いが荒くなり、苦しそうだと思っていたら、
しばらくして、静かになったので眠ったんだと思ったと・・・

朝になり、父が起きてきて、母が夜の様子を話すと、父は実家犬に触った。

「おい、こいつ、動かんぞ!」

まだ温かかったという。
父が起きて来るまで待っていたのかもしれない。

20120305

たまたま昨日らんが撮った写真が遺影になってしまった。
確かに、年老いてはいるけど、元気そうで、いつもと変わらない。
正月以来揃わなかった、みんなに会えるまで待っていてくれたのかも。



動物の方が先に逝く。
分かってはいても、涙が止まらない(┬┬_┬┬)

実家犬中心の生活をして、リビングでずっと一緒に過ごした母の事が心配だ。





犬は大好きだけど、別れの時は辛すぎる。それでも、私もいつか飼う時がくるのかもしれない。
にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へにほんブログ村 家族ブログ シングルママへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : (*..)φ))ヵキ×02 - ジャンル : ブログ

コメント

そう、動物のほうが先に逝ってしまうんです…。
その日は必ず来るのが分かっていても、悲しいし寂しいですよね。
ワンちゃん、最期の日が来るのを、分かってたんでしょうね…。
ワンコの話は駄目です。さっきから涙ボロボロです。

今頃虹の橋で元気に走り回っていることでしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。

かのこさん、コメントありがとう☆

こんばんは

> そう、動物のほうが先に逝ってしまうんです…。
> その日は必ず来るのが分かっていても、悲しいし寂しいですよね。
> ワンちゃん、最期の日が来るのを、分かってたんでしょうね…。
> ワンコの話は駄目です。さっきから涙ボロボロです。
ごめんなさい、泣かせてしまい・・・
先に逝くのは覚悟してたものの、やはり辛いし悲しいし寂しいですね。
犬が20年も生きれると思っていたわけじゃないけど、今日になるとも思ってませんでした。
幸い、昨日、みんなが集まり、みんなが会えたので、それだけが救いというか
みんなが集まる週末を待っていてくれたのかも?そんな思いでやはり涙が止まりません。

> 今頃虹の橋で元気に走り回っていることでしょうね。
> ご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございます。
最近は、ヨロヨロ歩く印象より走り回っていた記憶の方が多かったので、
最期に元気な姿を焼き付けてくれたんだと思います。
いつか、また会える日を楽しみに私は現世で頑張ります。

いつもありがとう☆

やばい。。。会社の犬が亡くなった時の事思い出しちゃった。。。

家族みんなが揃っていたのは、本当に偶然とかじゃないんでしょうね
15歳なら大往生になるんだろうけど。。それでも、もっと長く一緒に居たかったですよね
先に旅立ってしまう事はわかっていても、やっぱり辛いね
でも、きっとみんながそろった姿を最後に見れて、安心して旅立っていったと思います
hinata家の飼い犬になれて、きっと幸せだったと思います

たくさんの愛をもらった事もちゃんと覚えてると思います
だから、虹の橋でまたいつか。。会える日が来ますよ

しおこさん、コメントありがとう☆

こんばんは。

> やばい。。。会社の犬が亡くなった時の事思い出しちゃった。。。
ごめんなさい。辛い事を思い出させてしまってm(_ _)m

> 家族みんなが揃っていたのは、本当に偶然とかじゃないんでしょうね
> 15歳なら大往生になるんだろうけど。。それでも、もっと長く一緒に居たかったですよね
> 先に旅立ってしまう事はわかっていても、やっぱり辛いね
> でも、きっとみんながそろった姿を最後に見れて、安心して旅立っていったと思います
ホントにずっと一緒に居たかったけど、犬の寿命を考えたら仕方ないですよね。
うちの父は、生き物を飼うのが嫌いだと言ってました。
それは、必ず別れが来るから・・・
その気持ちが、今凄く分かるけど・・・何とも言えません。

> hinata家の飼い犬になれて、きっと幸せだったと思いますよ
彼女(実家犬)は、ホントによく頑張りました。
彼女が居たお陰で、全く歩く習慣のなかった父も母も散歩に行くようになったし、
そのお陰で父の病気もよくなりました。
晩年は室内犬として、とても幸せな老後だったと思います。

> たくさんの愛をもらった事もちゃんと覚えてると思います
> だから、虹の橋でまたいつか。。会える日が来ますよ
ありがとう。
だんだん年を取るにつれ、いつか会えると思える人が増えてくるものですね。
いつかまた会えるのですから、寂しいと思わず、現世を全うしたいと思います。

いつもありがとう☆

ご冥福をお祈りいたします。

きっと虹の橋のもとで待っているよ。大好きなキナコ君が永眠した時、ネットでお墓を作って、だいぶ心が落ち着きました。ここに眠っています。
http://www.pet.ai/grave.aspx?map=1&g=2530

kinakonoPさん、コメントありがとう☆

ありがとうございます^^
しばしお別れですが、いつかまた会えるので今は寂しくありません。

コメントありがとうございました

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



 | BLOG TOP | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。